ホーム

あさひかわ福祉生協タイトル

萩原信宏クリニック院長

「人生100年への挑戦」小冊子 2019年2月発刊

今を元気に過ごすために、今からできる健康づくりについて書かれています。

ぜひ一読を!

 

新着情報

ミニコンサート~リハーサル

7月4日(土)15時からリハーサルのためアイリッシュハープ、オカリナ、 ピアノの演奏者が集まり、リハーサルを開始。 ピアノの弾むような音色にオカリナの透明感、アイリッシュハープの 繊細さが加わることで奏でられる曲に、本番 »詳しくはコチラ

コメントなし

みんなのカフェにて絵画展

 上西多美子展のお知らせです。  期間は7月1日~31日、みんなのカフェにて開催しています。  安心して海外旅行ができない昨今、20年前に旅したパリ・近郊の  作品を展示しています。  「芸術の都」「花の都」であってほし »詳しくはコチラ

コメントなし

生活支援“ちょっと君”からのお知らせ

いつも“ちょっと君”のご利用ありがとうございます。 現在体制上、ご要望に応えることが出来ない状況です。 しばらくの間お受けできませんが、今後も宜しくお願いいたします。  

コメントなし

“みんなのカフェ銀座”運営委員会開催について

旭川福祉生協“みんなのカフェ銀座”運営委員会開催のお知らせ 開催日:6月27日(土曜日) 時間:14時から15時予定 議題:全国緊急事態宣言解除後のサークル活動状況について 運営委員の皆様、ご出席をお待ちしています。 & »詳しくはコチラ

コメントなし

2020年 総代選挙公示

あさひかわ福祉生活協同組合 2020年総代選挙公示 総代立候補・推薦を受け付けます

コメントなし

生協は消費者一人ひとりがお金(出資金)を出し合って組合員となり、協同で運営・利用する組織です。「こんなサービスが欲しい」という、くらしの中から生まれるさまざまな「ねがい」を組合員が力を合わせることで実現しています。


生協を利用するには
 まずは生協に加入し、組合員になっていただくことをお願いしています。
組合員になって利用できます
基本は組合員になっていただくことをお願いしています。生協は組合員が手をとりあって、自らの願いをかなえる自主的な組織です。このため、みんなが組合員になり、出資金を持ち寄って利用・運営しています。
出資金とは何ですか?
1口1,000円出来れば5口以上でお願いします。
 出資金とは、加入時に出資をお願いしている資金のことです。
生協は組合員が手をとりあって、自らの願いをかなえる自主的な組織です。みんなが組合員になり、資金を持ち寄って利用・運営していることから、組合員みなさんに出資をお願いしています。1口1,000円で、出来れば5口以上でお願いします。出資金は、他団体における入会金や会費、寄付金などとは異なります。生協のあらゆる事業の元手になる資金として運用され、脱退時に払い戻されます。生協の経営状態によって、払い戻しが減額される場合があります。
「生協は組合員の組織」といいますが、どうやって運営に参加するのですか?
組合員の意思を反映して運営を進めていくため、年に1回「総代会」を開催しています。本来は組合員全員が参加して総会を開催できれば良いのですが、組合員が多くなると全員で集まるのは不可能なため、組合員の代表として選ばれた「総代」による「総代会」を開催しています。総代会では、ふだんの生協の利用やくらしの中での想いを話し合いながら、運営結果や方針などについて審議と議決を行います。このほかにも、組合員の意思を反映するために、生協と組合員をつなぐ役割を果たします。サービス(事業)づくりへ参加する委員会やモニターなどの制度もあります。