九州北部大雨災害緊急支援募金へのご協力をお願いします。

日本生協連より北海道生協連を通して、2017年7月九州北部大雨災害緊急支援募金の呼びかけがありました。

 7月5日からの九州北部地方における豪雨により、死者25名、行方不明者20人超え、1885人が避難、いまだ121名が孤立状態にあるとのことです。(7月11日報道)

 さらに、家屋被害や農作物の冠水、土砂の流入、農業ハウスの倒壊など甚大な被害となっています。

 北海道は2016年連続台風被害で、全国の組合員さんをはじめ多くの団体・個人さまより支援を頂きました。

今回、あさひかわ福祉生協としても、日本生協連の呼びかけに応え、九州北部大雨災害緊急支援募金を行いたいと思います。

 寄せられた募金は、日本生協連を通じて義援金として被災者へ届けられる他、支援金として被災地支援のための活動等に活用します。(そのため、日本生協連で受け付けた緊急支援募金は、所得税の寄付金控除の対象とはなりません)

組合員のみなさんのご協力をお願い致します。

募金受付:あさひかわ福祉生活協同組合事務所
     旭川市東光1条1丁目2-12
     電話0166-73-6673
2017年7月