ホーム

あさひかわ福祉生協タイトル

新着情報

子ども食堂inみんなのカフェ銀座

みんなのカフェ銀座では5月4日金曜日の祭日に「こども食堂」を開催します! みんなで一緒に食卓を囲み、遊びを交えた世代間交流を楽しみましょう。 こどもは無料、大人は300円で参加することができます。 子供だけ、大人だけの参 Continue Reading

コメントなし

41号【通64号】

ニュース41号【通算64号】を発行しました。総代会の開催予定のお知らせ、各事業からの近況報告の内容となっています。特集として1月20日(土)にオープンした“みんなのカフェ銀座”のオープニングの様子や展示スケジュールなどを Continue Reading

コメントなし

40号【通63号】

ニュース40号【通算63号】です。1月20日(土)にオープンした“みんなのカフェ銀座”(旭川市3条通15丁目銀ビル1階)のオープン前の様子や組合員の紹介をしています。ニュースの更新が遅くなり申し訳ありません。

コメントなし

39号【通62号】

ニュース39号【通算62号】を発行しました。銀座通内科クリニックからのお知らせや「核兵器廃絶国際署名」のお願い、冬の除雪や屋根の雪下し事業についての内容となっています。あさひかわ福祉生協は今年度の旭川市高齢者等屋根の雪下 Continue Reading

コメントなし

旭川市高齢者等屋根雪下し事業指定事業者

あさひかわ福祉生協は旭川市高齢者等屋根雪下し事業助成券取扱指定事業者です。 旭川市高齢者等屋根雪下し事業「屋根雪下し助成券」が使えます。

コメントなし

生協は消費者一人ひとりがお金(出資金)を出し合って組合員となり、協同で運営・利用する組織です。「こんなサービスが欲しい」という、くらしの中から生まれるさまざまな「ねがい」を組合員が力を合わせることで実現しています。


生協を利用するには
 まずは生協に加入し、組合員になっていただくことをお願いしています。
組合員になって利用できます
基本は組合員になっていただくことをお願いしています。生協は組合員が手をとりあって、自らの願いをかなえる自主的な組織です。このため、みんなが組合員になり、出資金を持ち寄って利用・運営しています。
出資金とは何ですか?
1口1,000円出来れば5口以上でお願いします。
 出資金とは、加入時に出資をお願いしている資金のことです。
生協は組合員が手をとりあって、自らの願いをかなえる自主的な組織です。みんなが組合員になり、資金を持ち寄って利用・運営していることから、組合員みなさんに出資をお願いしています。1口1,000円で、出来れば5口以上でお願いします。出資金は、他団体における入会金や会費、寄付金などとは異なります。生協のあらゆる事業の元手になる資金として運用され、脱退時に払い戻されます。生協の経営状態によって、払い戻しが減額される場合があります。
「生協は組合員の組織」といいますが、どうやって運営に参加するのですか?
組合員の意思を反映して運営を進めていくため、年に1回「総代会」を開催しています。本来は組合員全員が参加して総会を開催できれば良いのですが、組合員が多くなると全員で集まるのは不可能なため、組合員の代表として選ばれた「総代」による「総代会」を開催しています。総代会では、ふだんの生協の利用やくらしの中での想いを話し合いながら、運営結果や方針などについて審議と議決を行います。このほかにも、組合員の意思を反映するために、生協と組合員をつなぐ役割を果たします。サービス(事業)づくりへ参加する委員会やモニターなどの制度もあります。