ホーム

あさひかわ福祉生協タイトル

新着情報

38号【通61号】

ニュース38号【通算61号】を発行しました。銀座通内科クリニックに新しく看板が出来たお知らせや、東川こまくさ保育園での行事の様子などを掲載しています。【訂正】組合員さんへ配布しているニュースの通算数が60号となっています Continue Reading

コメントなし

号外【通60号】

ニュース号外【通算60号】を発行しました。銀座通内科クリニックでの特定健診・大腸がん検診のご案内となっています。あさひかわ福祉生協では保育士・保育補助・保育園給食担当者・訪問介護ヘルパー・除雪スタッフ・助け合いボランティ Continue Reading

コメントなし

37号【通59号】

ニュース37号【通算59号】を発行しました。7月に発生した九州北部大雨災害の支援募金ご協力のお願いや、サロンの様子を掲載しています。学童保育「ふれんどりーくらぶ」では子供たちが楽しく夏休みを過ごしています。

コメントなし

九州北部大雨災害緊急支援募金へのご協力をお願いします。

日本生協連より北海道生協連を通して、2017年7月九州北部大雨災害緊急支援募金の呼びかけがありました。  7月5日からの九州北部地方における豪雨により、死者25名、行方不明者20人超え、1885人が避難、いまだ121名が Continue Reading

コメントなし

特定健診のご案内

銀座通内科クリニックは、特定健診(特定健康診査)の実施機関となりました。 年1回は特定健診・大腸がん検診を受けましょう!  

コメントなし

生協は消費者一人ひとりがお金(出資金)を出し合って組合員となり、協同で運営・利用する組織です。「こんなサービスが欲しい」という、くらしの中から生まれるさまざまな「ねがい」を組合員が力を合わせることで実現しています。


生協を利用するには
 まずは生協に加入し、組合員になっていただくことをお願いしています。
組合員になって利用できます
基本は組合員になっていただくことをお願いしています。生協は組合員が手をとりあって、自らの願いをかなえる自主的な組織です。このため、みんなが組合員になり、出資金を持ち寄って利用・運営しています。
出資金とは何ですか?
1口1,000円出来れば5口以上でお願いします。
 出資金とは、加入時に出資をお願いしている資金のことです。
生協は組合員が手をとりあって、自らの願いをかなえる自主的な組織です。みんなが組合員になり、資金を持ち寄って利用・運営していることから、組合員みなさんに出資をお願いしています。1口1,000円で、出来れば5口以上でお願いします。出資金は、他団体における入会金や会費、寄付金などとは異なります。生協のあらゆる事業の元手になる資金として運用され、脱退時に払い戻されます。生協の経営状態によって、払い戻しが減額される場合があります。
「生協は組合員の組織」といいますが、どうやって運営に参加するのですか?
組合員の意思を反映して運営を進めていくため、年に1回「総代会」を開催しています。本来は組合員全員が参加して総会を開催できれば良いのですが、組合員が多くなると全員で集まるのは不可能なため、組合員の代表として選ばれた「総代」による「総代会」を開催しています。総代会では、ふだんの生協の利用やくらしの中での想いを話し合いながら、運営結果や方針などについて審議と議決を行います。このほかにも、組合員の意思を反映するために、生協と組合員をつなぐ役割を果たします。サービス(事業)づくりへ参加する委員会やモニターなどの制度もあります。